1. HOME > 
  2. ムゲングループ企業情報 > 
  3. 美容師を目指す方へ

美容師を目指す方へ

Pocket

会社員から美容の道に入ったことを昨日のことのように思い出します。

会社員だった当時、仕事は安定していたし、好きな趣味も含め自分のやりたいことができる環境にいました。
しかし毎日が同じことの繰り返し───。

「これが30年、40年と続くことが自分にとって幸せなのか?
これでこのまま一生過ごしてしまって良いのか?」と、悶々としていました。

一度しかない一生なら、自分の好きなことを職業にして生きてみたい!
どうせやるなら、自分の力で切り開けることのできる職業、
どうせやるなら、おしゃれのできる職業、
どうせやるなら、直接お客様と関わり喜んでいただける職業……etc

こんな気持ちから僕は美容師の道を選びました。

普通の職業、例えば服飾関係だと、デザイナー・作り手・売り手など分業の中で仕事は成り立っています。
しかし美容師の仕事は、自分がデザインをし、カット・カラー・パーマなどの技術で直接お客様に関わりながら、すべてを自分一人で確認できるという素晴らしい職業だと思いました。

もう20年以上も前の話になりますが、僕も一人の美容師として勤めていました。
ある日、美容室で女性のお客様の髪をカットをしている時でした。
突然、そのお客様が泣き出してしまったことがあります。
僕は驚いて「すみません!デザインが違いますか?それとも髪を短く切りすぎましたか?」 と心配しました。
急な出来事にどうして良いか分かりませんでした。

そしてお客様が「いいえ、違うんです・・・今日会社でとても大変なことがあって。これから仕事を続けていく事がつらくて。だから今日、美容室に行ってから決めようと考えていました。」
と、心の内を話してくれました。

僕は少しでも気を紛らわせてあげようと、美容師の修行時代の話をしながら、スタイルを一生懸命に作らせていただきました。
すると、お客様の表情が見る見るうちに笑顔に変わっていきました。
「皆さんもいろんな事を乗り越えてきているんですね!私も明日からまた頑張ってみます!」
と、そのお客様は笑顔で帰っていきました。

このとき僕は「美容師の仕事って、人の人生の応援もできる職業なんだな。本当にこの職業を選んで良かった!」と心の底から思うことができました。

そんな素晴らしい職業を通して、自分と関わるパートナー(スタッフ)の皆さん、それを支えてくれているお客様、そしてかけがえのない家族。
すべての皆さんに、豊かで幸せになって欲しいと心の底から願うようになりました。

30年前の1月5日に、上田市の原町という場所に宮島美容室をオープンしました。
スタッフは僕とアシスタントとアルバイトの3人で、開店当日のお客様は、母と姉と妻の3人だけでした。

その後、同年2月20日には美容室『ももたろー』をオープン。
当時の美容業界を”鬼”に例え、「この美容業界を変えていくんだ。美容師でもこんなことができるし、こんな生活ができるようになるんだ。美容師でもこんなに豊かに幸せになれるんだ。」という願いから命名しました。

当時は何もない僕たちでしたが、夢がありました。
それまでの美容業界の常識を覆し、社員とお客様と会社(お店)で、三位一体で幸せになることができることを証明しようと、出会う人、出会う人に「長野県で一番になります!」と話し掛けていたことを思い出します。その気持ちは現在もひとつも変わってはいません。

美容師というと、とかくヘアースタイルだけに注目されますが、僕の思う美容室は、
「このお店に来ると元気が出る」
「皆さんを見ていると私も勇気をもらえるわ」
と感じていただける社員が働く美容室つくりをしていきたいということです。

美容は社会に”勇気”と”希望”を与える力があると思います。
特に女性が綺麗で幸せでいれば、世の中は平和になり、みんなが豊かで幸せなると考えています。
美しさと笑顔と元気の連鎖をつくれば世の中が明るくなり、やがて未来の日本が見えてくると考えています。

私たち美容師は「やる気」「創意工夫」「何が何でもやりきるのだ!」という熱い情熱を持ちながら、一人でも多くのお客様に感動していただき、美しさと笑顔と元気、そして感動を与えたい。

そのために、自分自身がイキイキとし、いつもワクワクしながら元気で明るく、自分自身の素晴らしさに気づき自信を持って、お客様や仲間達との出会いに心から感謝することが人間関係のプラスの連鎖をつくっていくと確信しています。

感謝を仲間に
感謝をお客様に
感謝を家族に
美容室だからできること───。

これからも常にチャレンジャーとして、パートナーと共に一生付き合える環境つくり、人財つくりをすることが私の生涯の夢です。

Message
代表よりメッセージ