HOME >  長野県長野市、松本市、上田市の美容室 ムゲングループ > 代表ブログ > 新しい働き方 第1弾 業務委託バージョン

新しい働き方 第1弾 業務委託バージョン


biyou

シェアサロン~働き方イロイロ~

最近よく耳にする、面貸し?フリーランス?業務委託?
そしてシェアサロン?
何がどう違うのか?
どんな働き方があるのか?を説明していきます。

まずは、面貸しサロン。
自分の指名客を持った美容師さんが、お客様を持ったまま面貸しサロンと契約をして、コミッション40%から60%でサロンを借りる認識です。
内容的にも条件的にもたくさんの形があるようですが、一般的には1,000万円の収入にはならないので消費税の対象にはなりません。

個人事業主で、業務委託契約をサロンと結んでいるということだと思います。
個人事業主であれば、経費も求められますので使えるお金はかなり多くなってきます。
しっかりと節税をしながら、好きな仕事をやり自由な時間が増えていく。
今までは考えられなかった働き方ですね。

建築業界の1人親方と似ていると感じます。この部分の知識はないのであてになりません。
最近は自分でお客様を持っている美容師が少ないので、美容室側がお客様を集客して、担当指名の歩合になってきているということを聞くようになりました。

全国の出店を見てみると、今までにあまり歩合給のお店がなく、古い運営体質の頃とは違い契約者が集まりやすいので一気に出店をしている感じがします。

美容室のオーナーからすると、とんでもないことですが、美容師からすると夢のような働き方なのかもしれませんね。

今後もまだ増える予感がしますが、現実的には集客も難しくなってきているし、質の低下により指名客を付けること、単価を上げることが厳しくなっているため
期待以上のお給与が取りにくくなっているようです。

しかし、新卒採用、教育等も始めているようなので、今後も注目していきましょう。