1. トップ
  2. 働く人を知る
  3. 栗林 みな美

STAFF VIOCE

スタッフの声・新卒入社

デビューまでの道のり、美容師への想い、これからの夢や目標をインタビュー形式で紹介

ASSISTANT

栗林 みな美

KURIBAYASHI MINAMI

毎日が楽しく笑顔になれるサポート役

施術したお客様が髪型が変わったことによって、少しでも自分に自信が持てたり「もっときれいになりたい!」という気持ちや、毎日が楽しく笑顔になれるようサポートできる美容師になりたいです。「この人に髪の毛をやってもらいたい!」と思われる美容師になることが今の目標です

インタビュー

  • Part.1

    髪型で自分を表現できることが 美容師の素晴らしさ

    自分を表現できることが美容師の素晴らしさ小さい頃からオシャレやメイク、ファッションが大好きで将来は美容関係の仕事に就きたいとずっと思っていました。初めて美容室に行ったときに『美容師さんかっこいい!』『自分もこんな風になりたい!』と憧れて、美容師に興味を持ったことがきっかけです。私はどちらかというと人見知りで伝えたいことをうまく言葉で表現することが得意ではないですが、メイクやファッション、髪型で自分を表現できることが美容師の素晴らしいところだと感じています。

  • Part.2

    日々の学びと感謝

    入社してから2か月間のアカデミーでは、美容師になるための基礎を徹底的に学びました。シャンプー、カラー、パーマ、ブローなどの技術はもちろんのこと座学では主に「人間力」について知ることができました。今まで知らなかったことをたくさん教えていただき、美容学校では習わなかったアイロンやパーマの技術を学べて、見違えるように成長していると実感できました。サロンワークでは笑顔でお客様と楽しく会話することもできるし、今ではシャンプーやヘッドスパの指名をいただくこともあります。自分の適性にあったアカデミー制度で充実した1年を送ることができたのも会社の教育制度や先輩たちのおかげだと感謝しています。

  • Part.3

    自分の役割に責任を持つ

    入社2年目になり後輩ができたので見本となれるよう、先輩から教わったことを後輩にも分かりやすく寧に伝えていきたいと日々奮闘中です。今、目標にしていることはカラーが得意なので「デザインカラーが得意な美容師」として活躍できるように、技術をもっと磨きスキルアップしていきたいです。美容の知識やオシャレなど、トレンドを敏感にキャッチして発信していくことや、男女問わず幅広い年代のお客様に合わせたヘアスタイルやホームケアを提供できるように様々な分野に興味を持つことが大切だと感じています。そして今は、大好きな美容の仕事ができていること、お客様から「ありがとう」と言ってもらえることが幸せです!

働く人を知る一覧へもどる