美容室の予約について



biyoshitsu

皆さんの美容室では予約制を導入していますか?

ちなみに予約はどんな方法で受けていますか?
数年前まではお客様から美容室へ電話での予約が圧倒的な方法でした。

僕の美容室でも基本はフロントさんが電話でお客様からの予約を受け、予約表の日時を確認しながらメニューやお名前を記入し、そして来店される3日前に予約の確認電話をする。そんな流れでした。

美容室が一番忙しい土・日や繁忙期、フロントさんがいないお店では、シャンプーやカラーの塗布中だったり、お客様との会話が弾んでいる最中などは、電話に出るのが遅れたり、予約確認の電話が通じずに当日キャンセルが多く発生していました。

しかし、ホットペッパービューティが広がってからは、予約アプリ・予約サイト・予約システムのおかげで、お客様が「美容室へ行きたい!」と思った瞬間、スマートフォンやパソコンから24時間いつでも、どこでも予約ができるようになりました。これは、時代の変化・スマートフォンの進歩・アプリの開発等の発展で実現できたことが強いと思います。

あるアンケートで、お客様が美容室を予約したくなる時間帯は、仕事が終わり帰宅後、食事をしたり、お風呂に入った後のホッと一息ついた21時~22時頃。という結果が出ていました。

「そろそろ髪やりたいなー、明日美容室に行こう!今から予約しないと!」と、お客様が予約をしたくても、この時間では美容室はもう閉まっていますよね。「LINEがある」という方もたくさんいらっしゃいますが、お客様と日時の確認をして、返信を待ち、メニューや施術時間等のやり取りをするのは、お客様も気が引けますし、美容室のオーナーも気持ちが休まる時間がありません。

予約システム・予約アプリ・予約サイト

こんな時、予約システム・予約アプリ・予約サイトがあったら、お客様も、美容室オーナーも、お互いとても助かります。予約システムも予約アプリも多くの種類が出ていますが、最低限の機能として、集客サイトからの予約を一元管理できなければ予約のWブッキングか起きたり、予約を見落としてしまいます。

現在の美容室でご利用の予約システム、予約アプリは、集客サイトと自店美容室の予約システムとの一元管理ができているのか?
一度確認してみてください。

apli
最近、大手集客サイトのコマーシャルでは、男性が美容室に電話予約をしている陰から、女性が予約アプリ・予約システムで予約をしているコマ―シャルが流れています。忙しい男性だからこそ、24時間いつでも予約可能な予約システム・予約アプリ・予約サイトが必要になってきますよね。今では美容室でカットをする男性のお客様も30%を超えてきています。忙しい男性の方も便利に有意義な時間の使い方をしています。

そして予約システム・予約アプリは予約確認の連絡を自動で配信するのでお客様の「予約忘れ」の予防にもなります。この機能により「以前は月に40件の当日キャンセルがあったお店が、17件に減って助かりました」と美容室のオーナーから喜びの言葉をいただきました。この機能も当たり前ですし、リマインダーを1週間前、3日前と日にちを設定ができることが必要ですよね。

美容室でますます必要となってくる予約システムの一元化

「予約システムあり」と記載しているシステム会社で、笑い話のような本当の話がありました。その「予約システム」とは、大手集客サイトのリンクを貼り、予約画面に飛ばし、それを「予約システムあり」と記載してました。笑えないような・・・笑える話です。もちろん、これが悪いとは思いませんが、正しくは「他のサイトの予約システムにリンクします」ではないでしょうか?

これらのことを考えて、ぜひ予約システム・予約アプリ・予約サイトを自社に導入していただきたいです。

詳しくは以下をチェックして下さい
アプリ | 美容室POSレジならインフィニィティ

mobius