RECRUIT
COLUMN

美容師のためのファッションガイド|長野市 美容室 ムゲングループ

美容師のためのファッションガイド

美容師は職業上、おしゃれな外見と個性的なスタイルやセンスを持つことが必要です。お客様に信頼感を与え、自身のスタイリッシュなイメージを創り上げるためにファッションは欠かせないアイテムです。

今回は美容師としてのおすすめファッションガイドを紹介していきます。

ファッショントレンドを把握しておく

ファッショントレンドは常に変化しています。トレンドを追いかけることで、おしゃれな印象を与えることができます。ファッション雑誌、SNS、ファッションブランドのサイトなどを活用して、最新のトレンドを把握しましょう。

シンプルだけどスタイリッシュ!清潔感は必須

お客様の希望を叶えたり、美しく変身させる職業だからこそ、清潔感を与えるイメージはとても大切です。シンプルだけどスタイリッシュなファッションセンスは好印象を与えます。

また、長時間の立ち仕事が多いため、なるべく快適で動きやすく、通気性の良い服を選び、仕事中にストレスを感じないようにしましょう。

美容師のヘアスタイルは信頼への第一歩

美容師自身のヘアスタイルもとても重要です。お客様にヘアスタイルの提案やヘアケア商品のおすすめをする立場上、美容師自身のヘアスタイルが崩れていたり、リタッチがのびていたり、髪がパサパサで不健康なイメージではお客様からの信頼感を失ってしまいます。

ヘアスタイルはファッションの一部として毎月のメンテナンスを心がけていきましょう。

個性を表現するアクセサリーの選択

時計やスカーフなどのアクセサリー

アクセサリーは個性を表現する素敵な方法です。ただし、過剰なアクセサリーは施術中に邪魔になることがあります。

適度なアクセサリーを選び、施術に支障がないようにしましょう。

また、鏡越しから見られている手元のケアも怠らず、女性はネイルケアも必要です。濃すぎるメイクや、強すぎる香水の香りには気を遣い、お客様から好まれる印象をつくってください。

世代別お客様から好印象のファッションとは?

洋服店の内観

美容師としてファッションとは、個性とプロフェッショナリズムを組み合わせたものです。

トレンドに敏感であることと、お客様に信頼感を与える清潔感とトレンドさを兼ね備えたファッションを選ぶことが大切です。美容師として魅力的なイメージをつくり上げるために、お客様の世代別でファッション選びのポイントを参考にしてみてください。

10代~20代のお客様|カジュアルだけどトレンドは抑える

若い世代のお客様は、新しさと個性を重視します。トレンドに敏感で、カジュアルながらおしゃれで遊び心のあるファッションが好まれます。

ファッションとヘアスタイルを融合させ、魅力的な印象を提供しましょう。

それでは、若い世代のお客様に好まれる美容師のファッションに関するいくつかのポイントを挙げてみましょう。

ファッショントレンドに敏感であること

若い世代のお客様は新しいファッショントレンドに敏感であり、ライフスタイルに合わせたヘアスタイルを提案できる美容師に魅力を感じることが多いです。

ファッション雑誌やSNSを活用して、最新のトレンドを把握しましょう。

カジュアルでありながらおしゃれ度が高い

カジュアルなスタイル、明るいカラーやポップなデザインのファッションは若い世代のお客様に好評です。

カラフルなアクセントを取り入れて、元気で楽しい印象を演出したり、デニム、カジュアルなトップス、スニーカーなどを上手に取り入れつつ洗練されたアクセサリーなどでおしゃれ度をアップさせましょう。

接客業としてカジュアルでも清潔感のある服やシューズで仕事をすることが大切です。

ヘアスタイルとメイクもしっかりこだわる

メイク道具

自身のヘアスタイルやメイクも職業上重要な役目です。

トレンドなカット・カラー・アレンジ・スタイリングを取り入れ、お客様に刺激を与えカラーやスタイリングをアプローチしましょう。

メイクアップのこだわりもファッションの一部です。お肌はワントーン明るく魅せ、鮮やかなリップやアイシャドウを活用して、おしゃれで若々しい印象を強調しましょう。

30代~40代のお客様|クラシックで洗練されたスタイル

30代~40代の年齢層のお客様には、クラシックで洗練されたファッション、品格さを重視されることが多いです。

クラシックなデザインの服を選び、品のある印象を持続させましょう。30代~40代のお客様へのアプローチでは、上質なエレガンスと実用性を重視することが求められます。

大人の女性の落ち着きと自信を反映させるようなヘアスタイルを提案し、ライフスタイルや仕事に合わせたメンテナンスのしやすさも念頭に置くことが大切です。

素材や質感で魅せる大人ファッション

落ち着いたカラーや中間色の服装は、この年齢層のお客様に好まれます。

ネイビー、グレー、ベージュ、ブラックなどの自然な色合いを取り入れて、大人らしいスタイルを演出しましょう。

また、高品質な生地や素材の服を着用することは、30代~40代のお客様にとって重要です。ウール、カシミア、リネン、テンセルなどの素材は品質感を高めます。

アクセサリーも上品なシルバーやゴールドのクラシックなアクセサリー、シンプルな腕時計でアクセントをつけましょう。

プロフェッショナルな印象を与えるヘアスタイル

美容師自身のヘアスタイルが整っていて、手入れが行き届いていることは必須です。

清潔感、ツヤ感があり、きちんとスタイリングされたヘアスタイルはお客様に信頼感を与えます。特にシンプルでありながらもセンスの良さが感じられるヘアスタイルが求められます。

最新のトレンドを把握していることを示しつつも、トレンドに流され過ぎないバランスが重要です。

トレンドを意識したカットやカラーリングを取り入れつつも、お客様が抵抗感なく受け入れられる範囲内であることが大切です。

まとめ

美容師としてのファッションは、プロフェッショナリズムと個性のバランスを取ることが大切です。

トレンドを把握しながらも、清潔感と快適性を保ちつつ、シンプルかつスタイリッシュな装いが求められます。美容師自身のヘアスタイルもお客様にとって信頼の象徴であり、定期的なメンテナンスが不可欠です。

アクセサリーやメイクは個性を加える要素でありつつも、過度ではなく、施術に支障が出ない程度に抑えるべきです。

美容師としての見た目は、お客様に対するサービスの質につながり、そのセンスの良さが信頼と評価につながるため、各年代のニーズに合わせたファッション選びが成功のカギと言えるでしょう。

MUGEN GROUP RECUIT Endless Dream