STAFF VIOCE

スタッフの声・フリーランス

デビューまでの道のり、美容師への想い、これからの夢や目標をインタビュー形式で紹介

FREELAMCE

中西亮

NAKANISHI RYO

働き方は選べる時代に

新たなステージへ向かいつつある美容業界で、即戦力となる中堅クラスのスタイリストの採用と在り方に一石を投じているのがフリーランス美容師です。所属の美容師と圧倒的に違うのは、時間の使い方です。ライフスタイルをより自由に、より効率よくお金を稼ぐという多様な働き方が期待できます。

インタビュー

  • Part.1

    美容師以外の経験時間

    手に職を持っている美容師の中には多才な人が多いと感じます。在籍しながらでも幅を広げていくことは可能ですが、なかなか外の世界を知る機会や能力を発揮できない環境でもあります。だからこそ、ひとつの選択肢として自分で時間を管理できるフリーランス美容師となるメリットは大きいです。

  • Part.2

    自分ブランディングの強化

    さらに一歩踏み込んだアクションにより「何を得たいのか」が重要です。雇用から個々の働き方に変わっていく中、情報発信しながら自分ブランディングを強化し集客につなげていかないといけません。常に幅広くアンテナを張り、外部の世界とも接点を持っておくことは大事です。

  • Part.3

    経営の知識と集客力

    フリーランスとして働く場合に必須となるのが経営の知識と集客力です。より良い将来の展望を持てるようにするためMUGEN GROUPがサポートするのは、働く場所の提供とSNSを活用した集客ノウハウおよび確定申告に関する手続きなど。知識もインプットできる上、質の高いサービスを提供できます。

働く人を知る一覧へもどる