HOME > ライフスタイル > 歯が抜ける夢に潜む意味とは? 前歯や奥歯、親知らずなどパターン別に紹介

歯が抜ける夢に潜む意味とは? 前歯や奥歯、親知らずなどパターン別に紹介

歯が抜ける夢に潜む意味とは?

意外と多い歯が抜ける夢。歯が抜ける夢を見て目覚めたとき、現実でも同じことが起きるのではないか?と少し心配になりますよね。もし、歯が抜ける夢を見たら忘れてしまわないうちに確認してほしいことが「どの歯が抜けたのか?」「どんな状態の歯が抜けたのか?」という部分です。歯が抜ける夢に潜む意味を知る重要なポイントになります。

歯が抜ける夢に潜む意味とは?

〜目次〜

  1. 1. 歯が抜ける夢の基本的な意味とは?
  2. 2. 《前歯が抜ける夢》家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性
  3. 3. 《奥歯が抜ける夢》家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性
  4. 4. 《全部の歯が抜ける夢》置かれている環境が大きく変化する前兆
  5. 5. 《虫歯が抜ける夢》心配事がなくなる前兆
  6. 6. 《親知らずが抜ける夢》トラブルを回避できる前兆
  7. 7. 《犬歯が抜ける夢》自分を信じられなくなってしまう暗示
  8. 8. 《銀歯や差し歯が抜ける夢》心の支えを失ってしまう可能性
  9. 9. 《多くの人が体験する》歯が抜ける夢
  10. 10. 歯が抜ける夢を見たらどう対処すればいい?
  11. 11. まとめ

歯が抜ける夢の基本的な意味とは?

歯という存在は、私たちの日常生活に不可欠なのはもちろん、健康状態を表していることはよく知られています。そんな私たちにとって大切な歯が抜けてしまう夢は、「何か大変な出来事が起こってしまうのでは…?」と少し不安に思う人も多いかもしれませんね。気になる歯が抜ける夢の基本的な意味は大きく分けて3つの意味があります。

  • 1. 健康状態
  • 2. 生活の基盤
  • 3. 人生の転機

「健康状態や生活環境の変化とか全く思い当たらない…」という人は、家族を意味する場合も多いのです。歯にはそれぞれ意味や役割があるので、抜けた歯(状態)に該当する、家族や身内に不運な出来事やトラブルが起きる暗示を意味しています。

夢占いは、夢を見ているときの気分や現実との兼ね合いで、読み取り方が変わってきます。家族や身内に心配事が起きる、トラブルが起きる他にも、自分自身の苦境を乗り越えるチャンスや転機が発生する意味も含んでいます。

そのため、「どこの歯が抜けたのか?」「そのときどんなふうに感じたのか?」が重要なヒントとなるのです。

《前歯が抜ける夢》家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性

前歯が抜ける夢“家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性”

夢占い的に前歯とは、家族や身内の年少者を象徴しています。上の歯なら父親・母親や先祖、下の歯なら兄弟・姉妹や子孫を示すメッセージ性が強く、たとえば上の前歯が抜ける夢なら父親か母親が、下の前歯なら弟や妹が何かよくない出来事や揉め事に発展していく可能性を示唆しているのです。

また、前歯は他人から一番よく見える歯なので、家族からの自分の評価が下がってしまうことを暗示しています。この場合も家族間のトラブルの可能性が非常に高く、自分を認めてくれるはずの大切な人から評価が下がり、信用を失う可能性があるのです。

《奥歯が抜ける夢》家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性

奥歯が抜ける夢と前歯が抜ける夢は内容が非常に似ていています。家族や身内がトラブルに巻き込まれる可能性を暗示している夢になります。

前歯が抜ける夢と違う部分は、奥歯の場合は家族の中でも年長の立場の人を象徴していることです。上の奥歯の場合は祖父母を意味し、下の奥歯の場合は年上の兄弟姉妹を意味しています。

また、奥歯は食事をする際にとっても大事な役割を果たしているため、自身が感じている「守らなくてはいけない人」や「大切な人」が、悪いことに引き込まれている可能性も示唆しているのです。

《全部の歯が抜ける夢》は置かれている環境が大きく変化する前兆

全部の歯が抜ける夢は“置かれている環境が大きく変化する前兆“

自分の歯が全部抜けてしまう夢なんて見たら、かなりビックリしまよね?この夢が表す意味は、あなたが今まで生活していた環境からガラッと一変するような変化が起きる前触れの暗示です。良い意味でとらえるなら、今抱えている問題や悩みごとから解放されることを指しています。

一方、悪い意味でとらえるなら“価値観や考え方が変わる”だったり “家族がバラバラになる予兆”を指しているのです。

何か問題や悩みを抱えている人なら、「改善する兆しが見えた!」と前向きに喜ぶことができます。しかし、何も問題がない場合は苦労して積み重ねてきた実績だったり、もしくは信頼や築いてきた人間関係が崩れ去り、失ってしまう可能性があります。

《虫歯が抜ける夢》心配事がなくなる前兆

夢占い的には、歯が抜ける夢の多くは警告夢と判断されて凶事が発生する暗示といわれてます。しかし虫歯となると意味合いが変わり、虫歯の時点ですでに災いが起きている状態なので虫歯が抜ける夢は、災いが去ってくれて心配事がなくなるといった前向きな意味にとらえられます。

今まで悩みごとやトラブルに苦しんでいた人は、「開運の兆しを示しているんだ!」と前向きとらえましょう。

《親知らずが抜ける夢》トラブルを回避できる前兆

普段は表に出ず隠れている親知らずですが、親知らずが抜ける夢は「想定していない出来事」を意味しているので、自分自身で想定もしていなかった大きな出来事が起きる暗示です。

そして想定外の出来事に対して上手に対処できることも暗示しているので「トラブルが起きても回避できるよ!」という吉夢だと思ってくださいね。

《犬歯が抜ける夢》自分を信じられなくなってしまう暗示

犬歯は「攻撃性」の象徴として夢占いでは取り扱われています。そんな「攻撃性がなくなる」という意味なので、自分の自信を失い、意欲を失ってしまうことを暗示しているのです。危機管理が低下して、余計な揉め事などに巻き込まれる可能性があるので気を引き締めていきましょう。

《銀歯や差し歯が抜ける夢》心の支えを失ってしまう可能性

夢占い的に銀歯は「心の支えを失う」、差し歯は「愛用のものがなくなる」ことを意味しています。どちらも「なくては生きていけない」くらいの重要な人やものを指しているので、不安を感じるようになるかもしれません。

多くの人が体験する《歯が抜ける夢》

何の前触れもなく突然歯が抜けること自体、普段はあまりないことなので「何かすごく悪いことが起きるのでは…」と感じる人も多いのですが、夢でいえばそんなに珍しいことでもありません。「最近、心が疲れているな…」と思うときや、「自分の感情をコントロールしたいのに全然うまくいかない…」といったネガティブな潜在意識を持っているときに歯が抜ける夢を体験する人が多いようです。

近年ではコロナ禍の影響もあり、現代社会において、ストレスを抱かない人はそうそういません。なので、小さなストレスの積み重ねによって心が疲弊しているとき、気持ちに大きなストレスがかかったときに見やすいと考えられるのです。

また、眠っているときに無意識に歯を食いしばる、歯ぎしりする癖がある人は歯に強い負荷がかかり、ダメージを与えます。歯に強いダメージを与えているとそれが原因で、歯の見ることも多いのです。

“歯の夢を繰り返し見てしまう”という場合は、かなりメッセージ性が強いといえます。つまり、良い意味でも悪い意味でも強く警告、暗示を意味しているからこそ何度も夢で見るのです。

歯が抜ける夢を見たらどう対処すればいい?

歯が抜ける夢を見たらどう対処すればいい?

大きな意味では「悪いことが起きる」「トラブルに遭遇する」などです。そのため、しばらく連絡をとっていなかった家族や身内に近況を聞いて、「何か悩み事がないか」「心配事がないか」などを確認することをおすすめします。何も問題がなければそれで安心ですよね!もしもトラブルがあるなら一緒に解決できるよう協力をしてあげてください。

また、自分自身が強いストレスを感じていることも意味しているので、ストレスとなっている元凶を取り除くことが大切になります。十分な睡眠と栄養は、ストレス発散に重要な意味を持つので、まずは自身の生活を整えることから始めましょう。

生活習慣を改善し、心をリラックスさせてストレスと向き合い、改善への糸口を探ってくださいね。

まとめ

歯が抜ける夢で目覚めた朝はなんだか不安に感じてしまいますよね?

歯が抜ける夢の多くは警告を意味しているため、少しでも気になることがあったら見て見ぬふりをせず、自分や家族と向き合う時間をつくりましょう。「警告だ!」と慌てず状況悪化を避けるために現実的な対策を冷静に判断して、明るい未来へとつなげていきましょう。

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

3

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

4

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

5

サロントリートメントはどんな効果があるのか〜美容室に行く前に〜

新着記事

Copyright © 2022 matey All Right Reserved.