冬のおすすめハイトーンカラー!ブロンド・ベージュ・シルバーのヘアカラー

冬のおすすめ!ハイトーンカラー【ブロンド・ベージュ・シルバー】

冬におすすめしたい存在感が抜群のハイトーンカラー。トレンドに敏感な女子ならファッションやシーズンごとに髪色を変えて楽しみたいですよね♪今回おすすめのハイトーンカラーは、赤みを抑えてくれて、黄色みが出にくいブロンド・ベージュ・シルバー系です。流行りの抜け感メイクとも相性抜群です◎

冬のおすすめ!ハイトーンカラー【ブロンド・ベージュ・シルバー】

〜目次〜

  1. 1. ブロンドヘアの代名詞【プラチナブロンド】
  2. 2. おしゃれに差がつくデザインカラー【ブロンド】
  3. 3. お肌を明るく魅せてくれる【ブロンド・ピンク】
  4. 4. 寒色系の中でもスタイリッシュさが人気【シルバーアッシュ】
  5. 5. 淡くて透け感が魅力的すぎる【ホワイトピンクベージュ】
  6. 6. 甘さの中にちょっぴりセクシーを【ミルクティーベージュ】
  7. 7. まとめ

ブロンドヘアの代名詞【プラチナブロンド】

クリアな色合いで、お肌の透明感を最大限に引き出してくれるプラチナブロンドカラー。トレンドの抜け感メイクとも相性抜群◎美しいプラチナブロンドに仕上げるには数回のブリーチが必要な場合があります。ブリーチを重ねた髪はカラーが綺麗に入る分、色落ちも早いです。少しでも長くプラチナブロンドを楽しむためにはカラーシャンプーが効果的です。黄色みを押さえながら色落ちも楽しめます。

おしゃれに差がつくデザインカラー【ブロンド】

神秘的な印象を与えるブロンドは、デザイン次第でオリジナリティあふれる髪型に。今まで「ブロンド系は似合わないかも…?」と挑戦するのを諦めていた人は、豊富なブロンドカラーから自分に似合うカラーを美容師さんと一緒に探してみませんか?

ブランド:ROYD(ロイド)ロイド カラーシャンプー
ムラサキ 300ml

出典:http://royd.jp/

ブランド:ROYD(ロイド)ロイド カラーシャンプー
ムラサキ300ml

綺麗なブロンドヘアを少しでも長く保ちたい人や、ブリーチヘアの黄ばみが気になるという人におすすめです。頭皮の汚れを落としながらブリーチ後の黄ばみを予防するシャンプーです。リッチモイスチャー仕様でブリーチ後傷んだ髪のキシミを抑えます

お肌を明るく魅せてくれる【ブロンド・ピンク】

トレンドに敏感な女子ならファッションやシーズンごとに髪色を変えて楽しみたい!と思うはず。しかし、ハイトーンにするとファッションが限られてしまうのでは?と思う人も多いかもしれませんね。お肌を明るく魅せてくれるブロンドやピンクなら大人のファッションコーデもバッチリ決まりますよ♪

寒色系の中でもスタイリッシュさが人気【シルバーアッシュ】

きらめく透明感で、寒色系の中でもスタイリッシュでカッコイイ!と男女ともに評判のカラー。カラー剤を重ねる量やトーンなど、調合によって仕上がりイメージが変わるので幅広い色合いが楽しめます。日本人の髪特有の赤みのあるブラウンをかき消し、濁りのないクリアなシルバーを叶えるには数回のブリーチが必要になる場合があります。ブリーチは髪への負担が大きいため、デザインカラーが得意な美容室を選び、担当の美容師さんと相談しながらブリーチを数回に分けて来店するなどアドバイスをもらうことをおすすめします。

▼スタイリッシュな寒色系ヘアカラーをもっとくわしく

淡くて透け感が魅力的すぎる【ホワイトピンクベージュ】

淡いピンクと透け感が美しすぎるホワイトピンクベージュは、日本人特有の赤みやオレンジといった色みを抑えながら、ホワイトの透明感とピンクとベージュで肌馴染の良さをアプローチ。色落ちはミルクティーベージュに落ちていくので色落ちもキレイに楽しめます。ストレートスタイルでクールにキメても、外ハネでフェミニンに仕上げてもOKな万能カラーです。

甘さの中にちょっぴりセクシーを【ミルクティーベージュ】

ブラウンよりも柔らかく、ベージュより透け感のあるミルクティーベージュは、甘さの中にちょっぴりセクシーな雰囲気が漂う王道のモテカラー♪ショートからロングまでどんなレングスにも対応できるのでハイトーンカラーの中でも特に人気が高いです。ミルクティーベージュはエアリー風にもハンサム風にもイチ押しの髪色◎初心者にもおすすめのハイトーンカラーなのでぜひトライしてみてください。

▼ハイトーンカラー特集!ブルべorイエベ 似合う色をもっとくわしく

まとめ

存在感が抜群のハイトーンカラー。赤みを抑えてくれて、黄色みが出にくいブロンド・ベージュ・シルバー系なら流行りの抜け感メイクとも相性抜群!注意点としてブリーチによる頭皮や髪へのダメージはつきもの。今の髪がダメージ状態でブリーチができない人や、ダメージ毛になるのが心配の人は、カラーの回数を増やして色味をしっかりと入れることで、ハイトーンに近い明るさまで表現することも可能です。しっかりヘアケアをしながらハイトーンカラーを楽しんでくださいね!

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

3

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

4

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

5

【2021秋・冬】ハイライトカラーのスタイル別特集!黒髪×ハイライトの魅力とは?

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.