髪のダメージや傷みの原因は? 美しい髪は頭皮ケアから

髪のダメージや痛みの原因は? 頭皮ケアからはじめて綺麗な髪へ

〜目次〜

  1. 1. お肌と同様に頭皮も老化するってホント?
  2. 2. 綺麗な髪への近道① 頭皮の健康状態
  3. 3. 綺麗な髪への近道② おすすめのヘアケア方法
  4. 4. 綺麗な髪への近道③ シャンプー前のブラッシング効果とは?
  5. 5. 髪や頭皮の汚れはシャンプー前の湯洗いで70%も落とせる?
  6. 6. 食べ過ぎ・飲みすぎも頭皮に影響がある?
  7. 7. 30代から感じ始めるエイジングによる髪と頭皮の変化とは?
  8. 8. 綺麗な髪のための頭皮マッサージ! ベストタイミングはお風呂上がり
  9. 9. まとめ

お肌と同様に頭皮も老化するってホント?

お肌と同様に頭皮も老化するってホント?

お肌は、クレンジングや化粧水などできちんとケアしているのに、頭皮はシャンプーとトリートメントのみ! 頭皮ケアってそんなに重要視していないかも。そんな人が多いのでは?

実は、お肌以上にダメージを受けているのが頭皮なんです。加齢・ストレス・紫外線など、お肌と同じように頭皮も日々の生活環境においてダメージを受けています。

でも、頭皮は直接見えないし、そもそも頭皮をどのようにケアすれば良いのか知らないという人も多いと思います。今回は、綺麗な髪を育む土台となる頭皮と頭皮ケアについて紹介していきます

綺麗な髪への近道① 頭皮の健康状態

頭皮の健康状態セルフチェック
  • フケが多く出ていないか?
  • 頭皮にかゆみはないか?
  • 頭皮にベタつきがないか?
  • 頭皮に炎症がないか?

綺麗な髪を育む土台となるのは健康な頭皮です。頭皮が健康であれば、ハリコシのある艶やかな綺麗な髪を保つことができます。頭皮の健康状態を把握するためにも、定期的に鏡の前で頭皮のセルフチェックをしておくと良いでしょう。

最近、フケ・かゆみ・ベタつき・炎症が気になるという人は今までのヘアヘア方法を見直す必要があるかもしれません。

綺麗な髪への近道② おすすめのヘアケア方法

ヘアケア方法セルフチェック
  • 髪を洗うときは夜のお風呂タイムで洗っている
  • シャンプーは成分を見て自分に合ったものを選んでいる
  • シャンプー前にはブラッシングをしている
  • シャンプー前に湯洗いをしっかりしている
  • セット剤をたっぷり使った日は2度洗いをしている
  • シャンプーのすすぎはしっかり丁寧にしている
  • タオルドライの後は速やかにドライヤーで乾かす習慣がある

セルフチェックで〇が多かった人は、ヘアケアがきちんとされていますね◎

少なかった人も諦めずに、今日から健康的な頭皮を目指して正しい習慣を身につけていきましょう

朝シャン・夜シャン? 頭皮に良いのはどっち?

髪や頭皮の汚れはシャンプー前の湯洗いで70%も落とせる?

「朝はスッキリしたいので、シャンプーはもちろん朝シャン派!」という人もいると思います。実は夜にシャンプーをしないでそのまま寝てしまうと、寝ている間に皮脂をエサにした雑菌が増えて頭皮に炎症が起こる恐れがあります。

朝起きたときに、フケ・かゆみ・ベタつきが気になる人は夜のシャンプーをおすすめします。

シャンプー選びが頭皮に関係あるってホント?

シャンプー選びが頭皮に関係あるってホント?

シャンプーの洗浄成分には大きく分けて「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つの種類があります。市販のシャンプーの洗浄成分は石油系がほとんどです。

石油系のシャンプーは髪や頭皮に対して洗浄成分が強すぎるため、汚れはよく落ちますが、髪や頭皮、お肌へのダメージも大きいことになります。石鹼系も頭皮や髪の毛をアルカリ性に傾けてしまう危険性があるといわれています。

洗浄成分にアミノ酸の中でも上質で特別なグルタミン酸を使用しているシャンプーを選び、使い続けることで髪や頭皮を健康に美しく導きます。

▼髪や頭皮を傷つけない洗浄成分をもっとくわしく

綺麗な髪への近道③ シャンプー前のブラッシング効果とは?

  1. キューティクルを正しい方向へ整える
  2. 残留毛を事前に取り除く
  3. シャンプーのときの摩擦を軽減
  4. 髪と頭皮の汚れを落としやすくする
  5. 頭皮の角質を浮き上がらせる
  6. 頭皮の血液循環を促す効果

\ ポイント /

  • 髪の毛が長い人は、必ず毛先からブラッシングをしましょう!
  • 毛先からとかすようにして、徐々に絡んだ部分をほぐしていってください

TANGLETEEZERWetBrush(ウェットブラシ) パドル ディタングラー ヘアブラシ
ピンク

ウェットブラシ ヘアブラシ

出典:https://tangleteezer.jp/

TANGLETEEZERWetBrush(ウェットブラシ) パドル ディタングラー ヘアブラシ
ピンク

ブラシの背面に「エアーホール」という通気穴が配置されているので、濡れた髪に使用しても湿気がこもらず清潔な状態をキープ!ウェットブラシは世界70ヶ国以上で愛され、アメリカで人気のプロフェッショナルブラシです。

髪や頭皮の汚れはシャンプー前の湯洗いで70%も落とせる?

湯洗いとは、シャンプーをする前にお湯だけで髪や頭皮を洗うことです。丁寧に湯洗いすることで、髪や頭皮の汚れの70%を落とすことができます。

そして湯洗いをしっかりすることでシャンプーの泡立ちもよくなります。お風呂でシャンプーをする前に2〜3分間、シャワーを当てながら流れるお湯で髪はこすらずに頭皮をやさしくマッサージしてください。

▼ヘアケアの基本 自宅シャンプーをもっとくわしく

\ 頭皮の老化原因? こんな人は注意が必要 /

  • 不規則な食生活・生活習慣
  • 過度のストレスを抱えている
  • 慢性的な睡眠不足
  • 過度のストレスを抱えている
  • 強い紫外線を長時間浴びることが多い
  • ヘビースモーカー

食べ過ぎ・飲みすぎも頭皮に影響がある?

食べ過ぎ・飲みすぎも頭皮に影響がある?

不規則な食生活・生活習慣は頭皮の老化原因の一つですが、普段から気をつけたいのは、食べ過ぎ・飲みすぎです。

とくに高カロリーの食べ物を多く摂取すると、頭皮の皮脂分泌が多くなってしまいます。食べ過ぎ・飲みすぎを続けると肥満につながったり、吹き出物の原因になったりするのと同じで、皮脂の分泌を増やすはたらきのある脂質・糖質・ナッツ類などを多く摂取される人は脂性フケも出やすいです。

髪が脂っぽくて悩んでいる人は、コンビニの甘いお菓子やファーストフードでの食事をなるべく控えるようにしましょう。

30代から感じ始めるエイジングによる髪と頭皮の変化とは?

30代から感じる髪と頭皮の変化
  • 髪が徐々に細く・少なくなってくる
  • 細かくうねった髪の毛が出てくる
  • 白髪の割合が増えてくる
  • 髪がのびるのが遅くなってくる
  • 頭皮が固く動きにくくなってくる

「年齢とともに髪質が変わったような気がする…」そんなふうに感じたことはありませんか?

髪は頭皮の健康状態を表します。最近、「ハリコシがなくなった」「髪がクセ毛ぽくうねうねする」「細毛・抜け毛が気になる」など髪質の変化を感じる人は、頭皮マッサージをして血流の良い状態を保ち、頭皮の健康回復、髪の成長を維持していきましょう!

綺麗な髪のための頭皮マッサージ! ベストタイミングはお風呂上がり

リラックスしながら5分間! 頭皮セルフマッサージ

  1. 両手の指の腹で地肌全体を優しく押さえる
  2. 生え際から頭頂部にかけて気持ち良い強さで指圧
  3. 指先で頭皮をつまみ上げてもみほぐす
  4. 頭皮全体をまんべんなくマッサージする

シャワー派の人も頭皮の健康回復のために、ぜひ湯船に浸かってお風呂タイムを過ごしてほしいです。

シャワーだけより湯船に浸かる方が、ほどよく頭皮の血行を促進し、頭皮マッサージの効果が発揮できるのでおすすめです。お風呂の温度は27~38度くらいで、ゆっくり半身浴をしながらリラックスしましょう。お風呂から上がったら頭皮ケア用のマッサージローションをつけてからマッサージするのも◎

“頭皮トリートメントの売れ筋ランキング”をチェック

「おすすめの頭皮トリートメント」Amazonの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください

各ECサイトが提供するAPIを使用して商品の価格表示やリンクをしています。

商品についての最新情報・価格・詳細などについては各販売店やメーカーにご確認ください。

まとめ

お肌も頭皮も、年齢や季節によって敏感に状態は変わっていきます。頭皮の状態は、ご自身の肌質でも知ることができます。お肌の状態が乾燥肌だったり、オイリー肌だったり、そのときの状態に合わせてこまめにチェックをして頭皮ケアをしていきましょう。

綺麗な髪へ頭皮ケアから! 頭皮をいつも健やかに保ち、綺麗な髪をキープしていきたいですね。

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

3

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

4

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

5

サロントリートメントはどんな効果があるのか〜美容室に行く前に〜

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.