ピンク系のヘアカラー特集17選【2021秋・冬】人気ヘアカタログ

男性からも女性からも評判が高く、季節を問わずトレンド入りするピンク系のヘアカラー。みなさんはもう体験してみましたか?ピンク系は暗めでも重たさを感じさせず、ブリーチなしでもやさしい印象になり、肌色をキレイに映してくれます。調合するカラーによって様々な色合いを表現できるのでライフスタイルに合ったカラーを見つけてくださいね♪今回はピンク系の髪色でさらに魅力的になれるヘアスタイルを紹介します。

ピンク系のヘアカラー特集【2021秋・冬】人気ヘアカタログ

〜目次〜

  1. 1. どんなテイストにもピッタリ《ピンクブラウン》
  2. 2. 大人女性も挑戦しやすい《ベリーピンク》
  3. 3. ファッションアイテムやネイルでも人気色《スモーキーピンク》
  4. 4. ビタミンカラーを取り入れて元気な印象に《アプリコットピンク》
  5. 5. ハイトーンとミニマムボブのリッチな組み合わせ《ラベンダーピンク》
  6. 6. ロングのウェーブスタイルが引き立つ《チェリーピンク》
  7. 7. ベージュのツヤ感が光に映えて鮮やか《ピンクベージュ》
  8. 8. 透き通るような透明感が甘くやさしい《コーラルピンク》
  9. 9. 華やかラベンダーアッシュ×ビビットなマゼンダピンク
  10. 10. サロンのカラーを少しでも長く!色持ちアップおすすめピンクカラーシャンプー
  11. 11. 初心者にもおすすめ♪デザインカラーでピンクを楽しむ
  12. 12. まとめ

どんなテイストにもピッタリ《ピンクブラウン》

ブラウンベースにピンク色を足したピンクブラウンはヘアスタイルや季節を問わず、幅広い年代から人気のカラーです。

人気の秘訣は、誰にでも似合うブラウンカラーにピンクを加えることでちょっぴりスイートなやわらかさが出ることや、明るめピンクブラウンや暗めピンクブラウンなど髪のトーンを変えることで印象を自由に表現できるところ。

肌馴染がよく、お肌をワントーン明るくしてくれる効果もうれしいですね♪

上品な落ち着きさと、女性らしい甘さを合わせ持ったピンクブラウン。明るさや髪の長さによって、カジュアル・フェミニン・モード・コンサバ・など様々なテイストに合わせられます♪

全体的にふわっとしたフェミニンな可愛さや、あどけなさを感じられるピンクブラウンのヘアスタイルは男性からも女性からも好印象◎

ピンクブラウンからチラッと除くキュートなコーラルピンクがとびきりスイート♪ピンク系のインナーカラーは、ちょっと差がつくおしゃれ女子のアクセントにぴったり。

ブリーチなしのピンクブラウンは、暗めにするとブラウンのビターなアクセントがナチュラル&エレガンスな雰囲気を演出。光の当たり具合で感じるほんのりピンクブラウンは大人女性におすすめです。

大人女性も挑戦しやすい《ベリーピンク》

ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーなどベリー系のカラーはなんだか美味しそうな名前ですよね♪ベリーピンクの特徴といえば赤がやや強めのピンク系です。大人女性の雰囲気を演出してくれてキュートさもアップしてくれます。

ブリーチあり・なしによって発色具合が大きく変わりますので、落ち着いた雰囲気にしたい場合はブリーチをしすぎないで暗めに仕上げるのがおすすめです。明るい雰囲気にしたい場合は、発色が鮮やかになるようにブリーチをおすすめします。

しかしダメージが気になるという人も多いと思います。最近では色を重ね塗りしながら明るい色を出す美容室も多くなってきたので、ブリーチなしで染めてみたい場合はカウンセリング時に現在の髪色とブリーチが必要か美容師さんに聞いてアドバイスをもらうのをおすすめします。

▼美髪効果アップ!自宅トリートメント方法をもっとくわしく

ファッションアイテムやネイルでも人気色《スモーキーピンク》

スモーキーピンクとは、くすみがかったピンク系のヘアカラー。

ブリーチありの明るめスモーキーピンクは可愛らしくて落ち着いた雰囲気が叶うので、おしゃれ女子たちが虜になる髪色です。ブリーチだから叶う、明るく透き通った質感も人気の秘訣。

ビタミンカラーを取り入れて元気な印象に《アプリコットピンク》

オレンジとピンクを合わせたアプリコットピンク。オレンジ系のカラーは肌馴染がよく、お肌をキレイに見せる効果があります。

ビタミンカラーのオレンジとピンクのスイートさをブラウンベースに乗せて、元気さと温かさをアピール。

ブリーチをすることでアプリコットピンクの発色がさらにキレイに!さらに、眉上バングでとことん可愛くなれるガーリーボブに。明るい雰囲気や表情を明るく見せたい人におすすめです。

▼ブルべorイエベ 似合うハイトーンカラーをもっとくわしく

ハイトーンとミニマムボブのリッチな組み合わせ《ラベンダーピンク》

ボブに変化を出したいときにおすすめの髪型!ピンクの中に深みのある紫をさりげなく感じさせてくれるハイトーンなラベンダーピンク。ブリーチをしているので発色がキレイで透け感も◎

日本人の髪は赤色と黄色のメラニンでできているので、色落ちすると黄色みになってしまう場合が多いのですが、ピンクは白っぽく色落ちをしていきますよ。色を感じにくくなったらピンクのカラーシャンプー+トリートメントがおすすめ。

ロングのウェーブスタイルが引き立つ《チェリーピンク》

紫や赤が絶妙に混ざったチェリーピンク。もちろん青や紫とのインナーカラーも相性抜群◎カールアイロンでセットしやすいように計算されたカットで、動きと束間を演出したロングのウェーブスタイル。

ベージュのツヤ感が光に映えて鮮やか《ピンクベージュ》

ピンクベージュとは、ピンク特有の可愛らしさとベージュのナチュラルさがマッチして、ツヤ感のあるやわらかい印象を与えてくれる髪色です。ブリーチ特有の黄色みを抑えてくれるのでピンクベージュのツヤ感とやわらかさを最大限に引き出してくれます。気になる人はぜひ試してみてくださいね。

透き通るような透明感が甘くやさしい《コーラルピンク》

透き通るような透明感が甘くやさしいコーラルピンク。ブリーチでベースをしっかりつくっているので発色がとてもキレイです。ゴールドやシルバーのシンプルアクセとの相性も抜群です◎色落ちが気になってきたらピンクのカラーシャンプーで色づきを持続させましょう。

華やかラベンダーアッシュ×ビビットなマゼンダピンク

インパクト抜群なラベンダーアッシュとビビットなマゼンタピンクのインナーカラーの組み合わせ。個性的なインナーカラーがショートウルフをさらに可愛く♡

サロンのカラーを少しでも長く!色持ちアップおすすめピンクカラーシャンプー

CALATASカラタスシャンプー Pk(ピンク) 250ml
ピンク

出典:https://www.calatas-shampoo.com/

CALATASカラタスシャンプー Pk(ピンク) 250ml
ピンク

ピンク系のヘアカラーを鮮やかに彩るにはカラタスシャンプーPk(ピンク)がおすすめ。ピンク系カラーはケアが難しそうに思われがちですが、ケアを怠ると色が抜けて金髪になってしまうので、カラタスシャンプーPk(ピンク)でピンクの色づきを持続させましょう。ノンシリコンでありながらサラツヤな髪へと導きます。泡立ちもよく使いやすさも◎香りはナチュラルなホワイトジャスミン。

NAPLA(ナプラ)N.(エヌドット)カラーシャンプー Pi(ピンク) 320ml
ピンク

出典:https://www.napla.co.jp/

NAPLA(ナプラ)N.(エヌドット)カラーシャンプー Pi(ピンク) 320ml
ピンク

サロン帰りのカラーを少しでも長く楽しみたい人におすすめ!ピンク系ヘアカラーの色落ちを穏やかにし、天然由来の保湿成分配合でツヤやかでまとまりの良い髪へと導きます。赤やピンクなど暖色系カラーの褪色を抑え、暖色系の色味をみずみすしく持続してくれます。ハイトーンの髪にはほんのりと染色する効果があります。泡立ちも良く、洗いあがりも納得。

Hoyu(ホーユー)ホーユー カラーシャンプー ピンク 150ml

出典:https://www.hoyu.co.jp/

Hoyu(ホーユー)ホーユー カラーシャンプー ピンク 150ml

髪のコンディションを整えながら、髪色をコントロール!ピンク系のヘアカラーをキープさせたい場合は3日に1回を目安に使用すれば◎色を感じにくくなった髪には、毎日の使用がおすすめです。手軽なホームケアで色落ちをおだやかに、サロンカラーを長持ちさせましょう!ローズ、マグノリアなどのフローラルの香りをベースに、フルーツとムスクを加えてアクティブでまろやかな香が広がります。

初心者にもおすすめ♪デザインカラーでピンクを楽しむ

ピンク系の髪色といえば「派手」「個性的」「若い子向け」なイメージがあるので、気おくれしちゃう人も多いのでは?ピンクの髪色といっても、カラーの種類は豊富なんです。

肌馴染のよいピンクブラウン、赤みが強いレッドピンク、深みのあるラベンダーピンク、グレーと合わせたアッシュピンク、くすみのあるスモーキーピンクなど、いろいろな印象を楽しむことができます。

「全体にピンクを入れるには抵抗がある」という人はハイライトや裾カラー、グラデーションカラーなどピンク系のデザインカラーから挑戦するのもおすすめです◎

ピンクの髪色は種類が豊富なので、それぞれ違った印象を叶えることができます。調合するカラーによって様々な表現ができるのでライフスタイルに合ったピンク系のカラーを見つけてくださいね!

まとめ

日本人のお肌には暖色系が似合うといわれていますが、中でもピンク系は季節を問わずトレンド入りするカラーです。ピンク系の髪色といえば「派手」「個性的」「若い子向け」なイメージで、気おくれしちゃう人も多いのでは?ピンクの色味は暗め~明るめまで、スイートで可愛く、華やかに仕上がる髪色です。

また、ピンクといってもカラーの種類は豊富でピンクブラウン、レッドピンク、ラベンダーピンク、アッシュピンク、スモーキーピンクなど、いろいろな印象を楽しむことができます。ぜひ一度試してみてくださいね♪

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

3

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

4

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

5

【2021秋・冬】ハイライトカラーのスタイル別特集!黒髪×ハイライトの魅力とは?

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.