【2021年春】セミロングの人気カラーを紹介!おすすめヘアカタログ

セミロングのヘアカタログ

〜目次〜

  1. 1. セミロングの長さってどれくらい?
  2. 2. セミロングの魅力といえば?
  3. 3. セミロングの定番カラーといえばブラウン系
  4. 4. ナチュラルなブラウンカラーで大人セミロング
  5. 5. ブリーチ+ブラウンカラーで透明感をアップしたい!
  6. 6. ミルキーベージュで外国人風セミロング
  7. 7. 肌色を明るく見せる効果はオレンジ系のブラウン
  8. 8. 個性たっぷり華やかなオレンジ感強めブラウン
  9. 9. セミロングだから魅力度アップ!デザインカラー編
  10. 10. 心躍る♪ピンク系のグラデーションカラー×セミロング
  11. 11. ツヤ感がお気に入り!アッシュグリーングラデ×セミロング
  12. 12. セミロングにアクセントをつけるならインナーカラー
  13. 13. 黒髪セミロング×レッド系インナーカラーは相性◎
  14. 14. みずみずしい暗髪セミロングと無造作ウェーブ
  15. 15. まとめ

セミロングは今も昔も幅広い年代から人気の髪型です。たくさんの魅力を持つセミロングは「アレンジしたい」「ストレートにしたい」「巻き髪にしたい」など、幅広く対応できる長さなので逆に髪型に迷ってしまうという人も多いと思います。

今回はヘアカラーでカッコイイもカワイイもどちらも選べるセミロングを徹底解説。セミロングだからできるヘアカラーの雰囲気がたくさんあるので、お気に入りのスタイルを探してみてくださいね!

セミロングの長さってどれくらい?

セミロングの長さ

髪型は長さによって呼び方が変わるのですが「セミロングの長さ」とは、ミディアム(肩の少し上から鎖骨あたり)とロング(胸元あたりから胸より下の長さ)の中間くらいの長さのことを指し、一般的には鎖骨の下あたりから胸までの長さを指します。ミディアムとロングに関しては美容室によっても定義が異なる場合があるので、気になる人は事前に美容室へ料金の確認をおすすめします。

セミロングの魅力といえば?

セミロングの魅力

\ ポイント /

  1. 季節を問わず過ごせる長さ
  2. 長すぎず短すぎず、お手入れがしやすい
  3. 幅広いヘアアレンジに挑戦しやすい長さ
  4. ストレートヘアでもパーマヘアでも似合う
  5. 女性らしさを感じるちょうど良い長さ

セミロングの定番カラーといえばブラウン系

セミロングの定番カラーといえばブラウン系

ブラウン系のカラーは定番なので一度は挑戦したことがある人も多いと思います。ほんのり明るいブラウン系ならカラー初心者の人もトライしやすく、セミロングとブラウン系カラーの相性はふんわりやわらかく女性らしさを引き立ててくれます

また、セミロングの髪型とブラウン系のカラーは前髪次第で【カジュアル×カワイイ】にも【モード×カッコイイ】にも変身できたりと、いろいろなバリエーションが楽しめます! ぜひお似合いの髪型とカラーを見つけてくださいね。

ナチュラルなブラウンカラーで大人セミロング

ブラウンカラーで大人セミロング

「仕事上、明るめのブラウンはちょっと…」そんな人には暗めのブラウンはいかがですか? 暗めブラウンはナチュラルなカラーなので、外の光に当たると少し明るく見えるくらいのブラウンなので大人女性やOLさんからも人気のカラーです。

ブリーチ+ブラウンカラーで透明感をアップしたい!

ブリーチ+ブラウンカラー

透明感のあるブラウンカラーを希望の人にはブリーチがおすすめです。なぜブリーチが必要かというと、日本人の髪の特徴として髪の内部には赤みが多く含まれています。希望の色味をいくら重ねても赤みが強いため、赤によせられる傾向があります。

この赤みを消して透明感のある髪色や発色の良い髪色にするにはブリーチによって、ある程度の明るさまで地毛を明るくする必要があります。シンプルなブラウンカラーでも明るめにされたい人はブリーチをしてみてはいかがでしょうか?

ミルキーベージュで外国人風セミロング

ミルキーベージュで外国人風セミロング

ブリーチを重ねて赤みを消すことで透明感マックスのミルキーベージュに仕上がります。ベースがベージュなので、ブラウンの優しくやわらかい髪色になります。外国人風セミロングにカラーチェンジされたい人はミルキーベージュがイチオシです。

肌色を明るく見せる効果はオレンジ系のブラウン

オレンジ系のブラウン

オレンジ系には豊富なバリエーションがあり、ニュアンスの違いによって多様なオレンジカラーを楽しめます。今回は日本人特有の赤みの強い髪質をいかして馴染みの良いオレンジカラーの紹介です。

もともと地毛が暗めの人はより赤みが出やすいのでオレンジの色味も出やすいです。また、一般的に、日本人の肌色は黄色みかかっていると言われてます。オレンジ系のカラーは日本人の肌色に馴染みやすく、お肌をパッと明るく見せてくれる効果も嬉しいですね!

個性たっぷり華やかなオレンジ感強めブラウン

オレンジ感強めブラウン

「オレンジ感強めのブラウンがいい!」そんな個性派さんには、ブリーチをすることでオレンジを華やかに魅せることができます。ブラウンの色味の濃さで仕上がりが変わってくるので、オレンジ強めが希望の場合は明るめブラウンを入れましょう。また、オレンジ系のカラーは色落ちする過程もキレイなので長く楽しむことができます。

▼ブリーチカラーの基礎知識もっとわかりやすく

セミロングだから魅力度アップ!デザインカラー編

デザインカラーはセミロング~ロングのほうが巻き髪スタイルやヘアアレンジしたときに見せる魅力度がアップします♪ 今回は、ナチュラルなグラデーションカラーから個性派グラデーションカラーまで紹介しますので、いろいろなデザインカラーが楽しめるセミロングの中からお気に入りを見つけてくださいね!

心躍る♪ピンク系のグラデーションカラー×セミロング

ピンク系のグラデーションカラー×セミロング

日本人は暖色系カラーが似合うといわれますが、特にピンク系は甘くかわいいイメージですよね。ピンク系の髪色も種類が豊富で、くすみラベンダーピンク・深みチェリーピンク・アッシュグレーピンク・肌馴染みの良いピンクブラウン・赤み強めピンクなど、バリエーション豊かなカラーなんです

こちらは全体をヌーディーなコーラルピンクで仕上げ、優しく柔らかい印象にビビットなピンクのグラデーションを合わせ、一気に春らしく華やかな表情に◎

ツヤ感がお気に入り!アッシュグリーングラデ×セミロング

アッシュグリーングラデ×セミロング

アッシュとグリーンを混ぜたアッシュグリーンは透明感もツヤ感も手に入るカラー。アッシュグリーンは「ブリーチあり・なし」によっても印象が大きく変わってきます。明るくしてカジュアルにも、暗めにして上品にも楽しめることができ、暗めに染めた髪色が、少しずつ透明感と抜け感を出しながら明るいカラーに変化していく色落ち期間もキレイに楽しむことができます。

セミロングにアクセントをつけるならインナーカラー

セミロングにアクセントをつけるならインナーカラー

髪の内側だけを華やかに染めるインナーカラーはセミロングにとって魅力的なヘアスタイル。暗めのブルー系ならモードでかっこいい雰囲気に、明るめのブルー系ならガーリーでカワイイ印象になれます。ブルーの発色をしっかり出したい人にはブリーチをする方がおすすめです。

インナーカラーの場合、発色が鮮やかな方がアクセントとして引き立ちますのでトライしてみてください。

黒髪セミロング×レッド系インナーカラーは相性◎

黒髪セミロング×レッド系インナーカラー

レッド系のインナーカラーは黒髪との相性が抜群で、トレンド感あふれる組合せです。黒髪とレッド系のインナーカラーでさり気ないオシャレに。重たくなりがちなセミロング~ロングにもおすすめです。

▼インナーカラーをもっとわかりやすく

みずみずしい暗髪セミロングと無造作ウェーブ

暗髪セミロングと無造作ウェーブ

ダークトーンでも重く見えないのは、かきあげ風シースルーバングと大き目な無造作ウェーブがポイントです。ヘアオイルをもみ込んでつや感とみずみずしさをアピール! 暗くしたいけど重たさが気になる人におすすめです。また、暗めブルーやグレーのカラーを入れると透明感がアップします。

まとめ

今回はブラウン・ベージュ・オレンジ・レッド・ピンク・アッシュ・ネイビーなどのワンカラー~デザインカラーを紹介しましたが、ヘアカラーによって雰囲気を変えられるセミロングの魅力はまだまだたくさんあります♪ また、前髪あり・なしでもイメージがガラリと変わります。ヘアスタイルは変えずイメージだけを変えたい人におすすめの髪型です。セミロングでお気に入りのヘアスタイルやヘアカラーを見つけてくださいね。

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

3

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

4

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

5

サロントリートメントはどんな効果があるのか〜美容室に行く前に〜

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.