ストレートヘアの魅力とは? 長さ別ヘアカタログ・髪型とお手入れ方法

【2021年夏】ボブヘアのインナーカラー特集!おすすめ人気髪型カタログ

風になびくようなサラツヤのストレートヘア。シンプルなデザインの中に女性の魅力をたっぷりつめこんだ憧れのヘアスタイル。今回はストレートヘアにおすすめのデザインカラーや髪質改善、サラツヤを維持するためのお手入れ方法などポイントも紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

〜目次〜

  1. 1. ロングのストレートヘアだから魅せられる《ハイライト》
  2. 2. ストレートヘアからのぞく鮮やかな《インナーカラー》
  3. 3. シンプルなミディアムストレートには《ブラウン系カラー》
  4. 4. 人気のハイトーンはイエロー系でガーリーに《ハニーベージュ》
  5. 5. ストレートヘアでも似合う《グラデーションカラー》
  6. 6. ストレートパーマ・縮毛矯正・髪質改善どれがおすすめ?
  7. 7. 絡まり・ダメージ毛におすすめ!サラツヤ髪が手に入る人気のブラシ
  8. 8. 頭皮とストレートヘアに必要アイテムのドライヤー《乾かし方》
  9. 9. まとめ

ロングのストレートヘアだから魅せられる《ハイライト》

ロングのストレートヘアだから魅せられる《ハイライト》

ハイライトを入れることにより、明暗がついて立体感が表れます。軽さや動きを出したり部分的にアクセントがつくので、暗髪ロングでも重たさを感じることがなく透け感のある雰囲気に。

部分的に明るくしたい人や、思い切ったイメチェンはできないけど、少しだけインパクトが欲しい人におすすめです。

ストレートヘアからのぞく鮮やかな《インナーカラー》

ストレートヘアからのぞく鮮やかな《インナーカラー》

いつものストレートヘアに差をつけるならインナーカラーがおすすめ!

トレンドカラーはもちろん、お気に入りのカラーでハーフアップアレンジや編み込みアレンジなどが楽しめるスタイルです。インナーカラーなら染める部分も少ないので、ダメージが気になる人も挑戦しやすいデザインカラーです。

シンプルなミディアムストレートには《ブラウン系カラー》

シンプルなミディアムストレートには《ブラウン系カラー》

幅広い年代にも、どんなヘアスタイルにも愛されるブラウン系カラー。定番のブラウン系カラーなら一度はトライしたことがある人も多いはず。ほんのり明るめブラウンならカラー初心者の人も挑戦しやすいですよ♪

シンプルなミディアムストレートとブラウン系カラーの組み合わせは女性らしいエアリー感を引き出してくれます。

シンプルなミディアムストレートには《ブラウン系カラー》

ブラウン系の色味は種類が豊富なため、透明感が欲しい人は明るめのブラウン、落ち着いた雰囲気が好きな人は暗めのブラウンなど、なりたいイメージによってトーンを選べるのも魅力ですね。

人気のハイトーンはイエロー系でガーリーに《ハニーベージュ》

人気のハイトーンはイエロー系でガーリーに《ハニーベージュ》

はちみつイエローがほんのり混ざったような甘く女性らしい色合いのハニーベージュ。明るいベージュ系カラーの部類で、ガーリー系にもクール系にも似合うカラーです。

透明感もしっかり残るので、春夏におすすめの明るいカラーです。

ストレートヘアでも似合う《グラデーションカラー》

ストレートヘアでも似合う《グラデーションカラー》

毛先につれて色の変化が楽しめる人気のグラデーションカラー。肌馴染みの良いオレンジブラウンとレッドのコントラストはストレートヘアでも自然で柔らかい雰囲気に。

個性を楽しみたい人におすすめのデザインカラーです。

▼デザインカラーをもっと詳しく

ストレートパーマ・縮毛矯正・髪質改善どれがおすすめ?

ストレートパーマ・縮毛矯正・髪質改善どれがおすすめ?

「サラツヤなストレートにイメチェンしたい!」そんなとき、思いつくのがストレートパーマ・縮毛矯正・髪質改善だったりします。

これらは仕上がりのイメージは似ていても、内容や価格も違うので、クセの状態・髪のコンディション・髪質などを美容師さんに総合的に判断してもらい、メニューを決めるのがベストです。

クセののびを重視したい人には「縮毛矯正」、髪の質感・ツヤ・手触りを重視したい人には「髪質改善」がおすすめです。

\ ポイント /

  • 《ストレートパーマ》パーマ落とし・クセの強い髪には向いていません
  • 《縮毛矯正》クセののびを重視したい人・髪の質感やコンディションを整えていきます
  • 《髪質改善》髪の質感(ツヤ・手触り)を改善していく・続けることで効果が高まります

▼髪質改善をもっとくわしく

絡まり・ダメージ毛におすすめ!サラツヤ髪が手に入る人気のブラシ

絡まり・ダメージ毛におすすめ!サラツヤ髪が手に入る人気のブラシ

ダメージ毛、パーマヘア、細髪、ウィッグやエクステをつけた髪も傷つけることなく、軽くブラッシングするだけで指通りの良いサラツヤ髪へ整えてくれる!と人気のウェットブラシ。ウェットブラシは世界70ヶ国以上で愛され、アメリカで人気のプロフェッショナルブラシです。

エアーホールで清潔な状態をいつもキープ。ブラシの背面に「エアーホール」という通気穴が配置されているので、濡れた髪に使用しても湿気がこもらず清潔な状態をキープできます。

使い心地は、ふっくら柔らかクッションでヘッドマッサージのような気持ち良さを感じられます。毎日のヘアケアの時短にもなると幅広い層から大人気♪

見た目もカワイイので色違いでも揃えたくなりますね。

TANGLETEEZERWetBrush(ウェットブラシ) パドル ディタングラー ヘアブラシ
ピンク

ウェットブラシ ヘアブラシ

出典:https://tangleteezer.jp/

TANGLETEEZERWetBrush(ウェットブラシ) パドル ディタングラー ヘアブラシ
ピンク

ブラシの背面に「エアーホール」という通気穴が配置されているので、濡れた髪に使用しても湿気がこもらず清潔な状態をキープ!ウェットブラシは世界70ヶ国以上で愛され、アメリカで人気のプロフェッショナルブラシです。

頭皮とストレートヘアに必要アイテムのドライヤー《乾かし方》

頭皮とストレートヘアに必要アイテムのドライヤー《乾かし方》

「ドライヤーの熱は髪が傷んでしまうので自然乾燥にしてます」と間違った認識をしている人がいらっしゃいます。水分を含んだ髪の毛は水膨潤といって髪が膨らんでいるため、キューティクルも開いている状態です。

しっかりとドライヤーで乾かすことでキューティクルが閉じて髪が元の状態に整います。自然乾燥により頭皮や髪のトラブルの原因にもなるので、髪を濡らしたらなるべく早くタオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう

自然乾燥がNGな理由

・頭皮が濡れたままだと雑菌が繁殖しやすくなる

・雑菌の繁殖により頭皮の臭いの原因になります

フケ・かゆみの原因にもなり不衛生な状態が続きます

・キューティクル同士が摩擦で絡んで髪が傷みやすくなります

・自然乾燥だと髪にゆるいうねりをつくってしまいます

HAHONICO【ハホニコ】 ヘアドライマイクロファイバータオル
ピンク

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル

出典:https://www.hahonico.com/

HAHONICO【ハホニコ】 ヘアドライマイクロファイバータオル
ピンク

重要なのはタオルドライのためのタオル選びです!美容師さんが考えた髪のためのタオル「ハホニコ ヘアケアドライタオル」は、毛足の長い超極細繊維が大量の水分を瞬時に吸収。毛量が多い人やロングヘアの人でも1枚でしっかり拭き取れるので、シャンプー後の面倒なヘアドライが時短できちゃいます

\ 髪を乾かすポイント /

  • タオルドライで髪にやさしく余分な水分を吸い取ります
  • ダメージが気になる人はドライ前専用のヘアケア剤をつけましょう
  • 前髪がある人はクセがつかないように前髪の根元から乾かします
  • 雑菌の繁殖・臭いの元を断つために頭皮から乾かします
  • 根元→中間→毛先の順番で乾かしましょう
  • えり足→もみあげ→耳の後ろと毛量の多い部分から乾かします
  • 中間から毛先はドライヤーの温風を上から下に向けて乾かします
  • オーバードライにならないように注意しましょう
  • ある程度乾いたらスタイリングに必要なブラシでブローしていきます

▼髪本来の美しさを導き出す美容機器をもっとくわしく

リュミエリーナ【バイオプログラミング】レプロナイザー 7D Plus
バイオプログラミング公式ブランド

レプロナイザー 7D plus

出典:https://bioprogramming-club.jp/

リュミエリーナ【バイオプログラミング】レプロナイザー 7D Plus
バイオプログラミング公式ブランド

髪にはダメージレスでリフトアップもすると評判の人気ドライヤー「リュミエリーナ レプロナイザーシリーズ」から、圧倒的な違いを見せつけるドライヤーレプロナイザー 7D Plusが発売されました。ツヤ感アップ・やわらかい手触り・ハリコシも出るという、もはやドライヤーという概念ではなく、髪を美しくよみがえらせる美容機器と呼ばれるのも納得ですね。

まとめ

シンプルなデザインながらいつの時代も多くの女性たちから魅了されるサラツヤなストレートヘア。今回は、そんなストレートヘアのデザインと美髪を手に入れるための方法などを紹介しました。

ストレスフリーでいつもサラツヤなストレートを毎日楽しんでくださいね♪

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

3

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

4

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

5

サロントリートメントはどんな効果があるのか〜美容室に行く前に〜

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.