ウルフカットを徹底解説! 進化した2021年のカット&アレンジ紹介

ウルフカット

〜目次〜

  1. 1. 種類豊富なウルフカットが再ブレイク!
  2. 2. 夏髪に♪動きのあるレイヤーウルフ×ミストバング
  3. 3. 小顔効果発揮!エアリーウルフ
  4. 4. 最強!マッシュウルフ×パーマ
  5. 5. オン眉バングはウルフカットと相性◎
  6. 6. ショートウルフにはランダムハイライトでヌケ感アップ
  7. 7. ナチュラルな外ハネウルフでハンサム+クール
  8. 8. ナチュラルウルフはグラデーションと相性◎
  9. 9. 英国風パーマ×ウルフカットでレトロチックに
  10. 10. お手入れラクラク♪ カジュアルな外ハネミディウルフ
  11. 11. 魅せる大人ウルフ×インナーカラー
  12. 12. ショート~ミディアムまでウルフなら幅広く楽しめる
  13. 13. ダブルカラー×ソフトウルフで透明感とこなれ感
  14. 14. 可愛らしさとクールさをアピールのマッシュウルフ
  15. 15. まとめ

種類豊富なウルフカットが再ブレイク!

ウルフカットとはハイレイヤースタイルの種類で、レイヤースタイルの中でもトップから大きな変化をつけたのがハイレイヤーカットです。ウルフカットとハイレイヤーカットとの違いは、長めの軽い襟足ヘアがポイントです。トップエリアは丸く短めにカットし、襟足部分にレイヤーを入れて長めに軽く仕上げるヘアスタイルのことです。

「昔聞いたことがある!」という人や「懐かしい!」と思う人もいるかもしれませんが、ウルフカットは1970年代に流行ったヘアスタイルなんです。そして、最近はウルフカットの進化系として再ブレイク中! 気になる魅力をチェックしてみましょう。

ウルフカットの中でも特に人気なのがマッシュウルフ。マッシュウルフのマッシュとは「マッシュルーム」のこと。マッシュルームのような丸みのある柔らかいフォルムとクールでハンサムなウルフを合わせた、カワイイもカッコイイも手に入れる欲張りなヘアスタイル♪ マッシュウルフはスタイリングもしやすく、ちょっとしたセットの方法で雰囲気を変えられるので、その日の気分でアレンジを楽しんでみてね。

夏髪に♪動きのあるレイヤーウルフ×ミストバング

動きと軽やかさを感じられるレイヤーウルフは夏との相性も◎涼しげで爽やかな印象をプラスするために、前髪にブリーチやハイライトを入れて明るいカラーでデザインカラーをつくるミストバング(フレーミングカラー)を組み合わせました♪耳まわりにインナーカラーを入れるのもおすすめです!自分だけのミストバング(フレーミングカラー)を探してみてね。

小顔効果発揮! エアリーウルフ

エアリーウルフ

フェイスラインにかかるふわゆるマッシュ部分と、毛先の軽いレイヤーがひし形シルエットを作り、小顔効果を発揮。いろいろな顔型に似合う王道エアリーウルフは初心者にもオススメのスタイルです。コテやアイロン使って外ハネをしなくても毛先が自然に動くので、スタイリングが苦手な人もウルフスタイルを楽しめます。

最強!マッシュウルフ×パーマ

マッシュウルフ×パーマ

前髪を目元ギリギリのラインで揃え、重くなりすぎないようにランダムに束感を出して肌が見えるようにします。バックは毛先のパーマとインナーカラーが絶妙なバランスで大人らしさとキュートさを演出☆ スタイリング時のランダムカールのコテ巻が苦手な人もパーマをかければ問題解決。

▼注目のインナーカラーをもっとわかりやすく

オン眉バングはウルフカットと相性◎

オン眉バング

重たく見えがちな黒髪もウルフカットをベースにレイヤーを入れて軽さを加えれば、おしゃれなレトロ感も残しつつクールビューティーな印象に。顔まわりや毛先のレイヤー部分はコテで好みのカールをつけて、仕上げにヘアオイルで濡れ感ウェーブにするのがおすすめ。

ショートウルフにはランダムハイライトでヌケ感アップ

ショートスタイルにはランダムハイライト

マッシュウルフをもっとオシャレにこなすならデザインカラーは必須◎ ハイライトをランダムに入れることで髪に立体感と動きが出て、進化したマッシュウルフと相性抜群。全体カラーがNGな人は耳後ろにインナーカラーを入れるだけでもオシャレ度UP!

ナチュラルな外ハネウルフでハンサム+クール

ハンサム+クール

襟足のナチュラルな外ハネがハンサム+クールを演出! カラーはマッシュ部分をハイトーンに、襟足はあえて黒髪を残すことで個性的でさらにオシャレ感が増します。スタイリングはマッシュ部分をストレートアイロンで角度をつけながら丸くしましょう。ボリュームが物足りない場合は、内側に少し逆毛を立てると丸いフォルムが出ます。

ナチュラルウルフはグラデーションと相性◎

ナチュラルウルフはグラデーション

グラデーションカラーがキレイに表現できるのもウルフカットの魅力♪ 甘くなりがちな暖色系カラーも明るいブラウンとの組み合わせで馴染みやすくナチュラルに。マッシュ部分を丸く膨らますことで柔らかい雰囲気にもなるし、ストレートに仕上げることでスッキリとしたシャープな感じにも変化でき、いろいろな雰囲気を楽しむことができます。

英国風パーマ×ウルフカットでレトロチックに

英国風パーマ×ウルフカット

毛先までしっかり入った細かいウェーブとカールのミックスパーマがポイント。前髪にパーマをかけることでクセ毛感が出て外国人風に♪ 縦長シルエットにつくったウルフカットは幼くなりすぎず、大人女性にも似合います。スタイリングはバームとオイルワックスを混ぜてオン。ウェット感を出すことで、レトロチックの中にもトレンド感がアップ!ヴィンテージコーデとの相性も抜群◎新しい季節は、今までトライしたことのないヘアスタイルに変えるチャンスです。

お手入れラクラク♪ カジュアルな外ハネミディウルフ

カジュアルな外ハネミディ

カジュアルな外ハネミディはお手入れが簡単なのも人気の秘訣。スタイリング方法はヘアアイロンを使い、毛先に向かって軽く滑らせ、全体を外巻きに仕上げればOK!外ハネにアレンジするときは、首辺りがくびれるようなシルエットを意識すると、ひし形バランスで小顔効果がアップ♡ 最後にセミウェットなバームかオイルを毛先につけて完成。

魅せる大人ウルフ×インナーカラー

ウルフ×インナーカラー

のばしかけでマンネリになりがちな長さには、ハイレイヤーで毛先に動きをつけてデザインカラーを入れてみませんか? 耳にかけることでデザインカラーがもっと印象的に♪目ギリギリのぱっつんバングで目力アップ効果を発揮! 可愛くも大人っぽくも楽しめるスタイル。

▼注目のデザインカラーをもっとわかりやすく

ショート~ミディアムまでウルフなら幅広く楽しめる

ウルフ×ショート~ミディアム

ウルフ×ショート~ミディアム

レイヤーを入れるだけでニュアンススタイルにチェンジできちゃうウルフカットは、ショート~ミディアムまで幅広いレングスで楽しめるのがうれしいですね◎ 髪をのばしたり、短くカットする必要がないので気軽にイメージチェンジが可能です。今、のばしかけのセミロングやミディアムで「イメージチェンジはしたいけど、短くする勇気がない」という人は長さはそのままでウルフカットにトライしてみませんか? 襟足を外ハネにスタイリングするだけで雰囲気がガラリと変わります♪ ハイライトカラーやグラデーションカラーなど、デザインカラーをすることでウルフカットがもっと魅力的になります。

ダブルカラー×ソフトウルフで透明感とこなれ感

ダブルカラー×ソフトウルフム

根強い人気のハイトーンカラー♪ こちらはグレーなどでくすませ、ミルクティーのような仕上がりにするのが今っぽくてこなれ感も◎ 外国人風の透明感や、ブリーチなしでは表せないハイトーンカラーが表現できるのもダブルカラーの魅力です。ワンカールだけでかわいくなれるウルフヘアはコテを使うのが苦手な人も毛先のワンカールだけなら手軽にできちゃいますね。

▼注目のダブルカラーをもっとわかりやすく

可愛らしさとクールさをアピールのマッシュウルフ

可愛らしさとクールさをアピールのマッシュウルフ

マッシュ部分のオレンジカラーとインナー部分の黒髪とのコントラストが美しいヘアカラー。マッシュウルフだからできるコントラストがとってもおしゃれ♪
マッシュウルフとは、マッシュヘアとウルフヘアをミックスした髪型。目元ギリギリのバングにサイドを短くした丸みのあるスタイルは可愛らしさとクールさをアピールできます!

まとめ

ウルフカットの進化系はショート・ミディアム・ロングなど髪の長さや、スタイリング方法によって雰囲気が違ってきます。好きなファッションやメイクに合わせて自由自在に自分らしいヘアスタイルを見つけてくださいね。比較的どんな顔型にも似合うスタイルで40代からのナチュラルウルフも人気が高いです。

「トライしたいけど迷ってる…」という人には、毛先が軽くアレンジも簡単なショートのマッシュウルフがオススメです! ウルフカットはデザインカラーとの相性も良く、ハイライト・インナーカラー・グラデーションカラーなどでさらに魅力を引き出せます。

関連記事

人気記事ランキング

1

髪質改善の効果や期間、値段はどれくらい? 失敗しないトリートメントの選び方

2

バレイヤージュカラーとは? 特徴や魅力を人気タイプから徹底解説

3

ブリーチカラーとは? 人気のスタイルから時間や色落ちの原因まで解説

4

子供のヘアアレンジ!女の子の簡単可愛い髪型スタイルまとめ

5

サロントリートメントはどんな効果があるのか〜美容室に行く前に〜

新着記事

Copyright © 2021 matey All Right Reserved.